ブログやフェイスブックなどで、世界中のいろんな人と友達になれるインターネットは近年ますます人気が高まっています。上手に活用するなら、生活の中でいろんな情報をとり入れたりすることが出来ますが、しかしインターネットを悪用して個人情報などを簡単に盗み出す人も後を絶ちません。また、特定の人を狙ったストーカ犯罪も増えています。特に、一人暮らしの人はストーカー被害に遭わないように十分注意する必要があります。例えば、人通りが極端に少ない静かな場所にマンションやアパートをかりているなら、大変危険ですのである程度人通りがあって、セキュリティーのしっかりしている所に住むのが安全です。さらに、ゴミ出しの時には、自分の個人情報が載った領収書や明細書などは、シュレッダーにかけて細かくしましょう。また、衣類などを処分する時には、ゴミとして出すのではなくリサイクルショップなどに持ち込むほうが安全でしょう。しかし、いくら気をつけても、ストーカーがおさまらないようであれば、早めに警察や弁護士に相談に行きましょう。それと同時に、思い切って環境を替えて別のところに住むことも賢明でしょう。是非、早めの予防と対策をとりましょう。