今は何が起こるか分からない時代です。特に最近ニュースなどで取り上げられているのがストーカー被害で苦しんでいる人たちです。ストーカー被害を防止するために、警察などが厳しく取り締まったり、法の改正がなされているにもかかわらず、ストーカー被害は減少せずにむしろ増加しているのが現実です。加害者は、以前の交際相手や結婚相手、さらには自分に好意を寄せている人などです。中には全く会ったことのない人からの被害を受けることもあります。では、もし、ストーカー被害にあってしまったらしてはいけないことは何でしょうか。それは一人行動です。日中はもちろんですが、特に夕方や夜間は一人での行動は絶対に避けましょう。家族と住んでいるなら、学校や職場からの帰りが遅くなるような時には、家族に送り迎えをしてもらいましょう。少しくらいなら大丈夫。といった油断は絶対に危険です。しかし、どうしても一人で出歩かなければならない時には、防犯ブザーを持ち歩きましょう。そして、すぐにブザーを鳴らせるようにしましょう。何かあってからでは遅いですので、早めの対策をとるのが賢明です。さらに、自分ひとりで解決しようとしてもいけません。必ず警察に相談しましょう。